新型コロナ関連速報:市743人/県1990人

黄金町バザール振り返る「年末大感謝祭」-スタジオ利用者募集も

田中千智「107人のポートレート」展

田中千智「107人のポートレート」展

  • 0

  •  

 黄金町バザール実行委員会は12月13日から、9月から11月末まで実施した地域連動型のアートフェスティバル「黄金町バザール」を、数多く制作されたポートレートや写真などを通してを振り返る「年末大感謝祭」を開催する。

[広告]

 同イベントでは、2008年夏に町に滞在し、地域住民、バザールのアーティスト、スタッフなど100枚以上のポートレートを制作した田中千智「107人のポートレート」展の公開制作(黄金スタジオ)のほか、1970年代から美術の現場を撮影してきたアート・ドキュメンタリスト・安齊重男による黄金町バザールのドキュメントを一挙に公開する安齊重男「黄金町バザール・ドキュメント」展の公開制作(黄金スタジオ)などが行われる。

 また、19日には、黄金町バザールを振り返りながら町づくりとアートについて議論するシンポジウム「黄金町バザール-嘘のような本当の話」(黄金スタジオ)など、さまざまなイベントを開催。

 会場は、京浜急行高架下文化芸術スタジオ「黄金スタジオ」、「日ノ出スタジオ」、「初音スタジオ」、「ヤグチレジデンス」。開館時間は11時~18時。入場料無料(一部有料イベント有り)。開催は12月25日まで(月曜日定休日)。12月12日18時から、黄金スタジオでオープニングパーティーが行われる。

 また、同委員会は、アーティスト、デザイナー、ショップなど、クリエイティブな分野で活動する人を対象にイベントで使用したスタジオ等の施設の利用者を募集する。貸出期間は、2009年1月10日~3月末までで、展覧会などの短期利用も可能。黄金町地区の町づくりに関心があり、地域との交流をはかり、バザール事務局が企画する交流会、イベント、会議等へ参加することが条件。募集期間は12月20日まで。17日には黄金町バザール事務局1階でスタジオ利用説明会が行われる。

 黄金町バザールのディレクターの山野真悟さんは「黄金町バザールはたくさんの方に足を運んで頂き大変感謝しています。皆さんとあらためてその内容を振り返りたいと思います。年末大感謝祭なので黄金町バザールと同じようにお気軽に来て下さい」と話している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース