横浜市が子ども若者情報サイト「ヨコハマはぴねすぽっと」開設

  •  
  •  

 横浜市こども青少年局は5月28日、インターネットを通じて子どもや青少年に関連する情報を総合的に発信していくポータルサイト「ヨコハマはぴねすぽっと」を開設した。

 サイトの主な内容は、行政からのお知らせなどの他に、妊娠中の人や子供・青少年の養育者に向けて子育てに必要な情報をタイムリーに提供する「よこはま子育て情報局」、NPO法人スペースアトム(保土ヶ谷区)や若者自立塾よこはまアプレンティスシップセンター(磯子区)などの市民団体の協力により、ニートやひきこもりと言われる若者たちと協働で運営する「若者自立支援サイト FOR YOU」、横浜市の各局や区役所などが提供する子供向けのホームページを集めた「ヨコハマ ボーイズ&ガールズ」、こどもや若者と社会環境の現状を統計データなどで明らかにする、市民と行政が継続的に編集するオンライン白書「横浜こども青少年白書」など。

[広告]

 子どものライフスタイルに応じて欲しい情報が検索できる「ライフステージ別インデックス」や、市内の幼稚園や保育園を検索できる携帯サイトも新設した。サイト名とマスコットキャラクター「ひだまりちゃん」「すくすくん」は、市民公募により応募があった65件の応募の中から決定した。

 同局企画調整課では「360万市民が暮らす巨大都市・横浜で、 市民と行政が相互にコミュニケーションを図っていくこのサイトのミッションは『ひとり一人のこどもや若者の命を守り育み、みんなで幸せになる』。サイト運営を通じて横浜に暮らすこどもや若者、その家族にとって役立つ、情報のセーフティネットを築いてきたい」と話している。

ヨコハマはぴねすぽっと関連記事[横浜市、「子育て情報局」のリニューアルで愛称とマスコット募集]

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?