赤レンガ倉庫で「学生の祭典」-中ノ森BANDやMAXも出演

昨年行われた「HAMA-FES 横浜学生の祭典 pre 2006」の様子

昨年行われた「HAMA-FES 横浜学生の祭典 pre 2006」の様子

  •  
  •  

 横浜赤レンガ倉庫(中区新港1)で5月12日と13日、関東地方の約50大学の学生が運営する「第一回横浜学生の祭典」が開催される。

 同イベントは、「皆と未来に波が来る」をテーマに、学生が主体となって様々なイベントを行うもの。昨年10月の「HAMA-FES 横浜学生の祭典 pre 2006」に続いて2回目の開催となる。

[広告]

 メインステージでは、中ノ森BAND、MAX、lead、ONE OK ROCK、扇 愛奈、EU-PHORIA、オトナモードなどのプロアーティストによるライブのほかに、大道芸や学生バンドコンテストを行う。オフステージでは、よさこい学生祭り、チアダンス、路上パフォーマンスや、関東学生プロレス連盟U.W.Fによる特別試合が行われる。

 オープニングイベントとして、12日12時10分から、横浜市教育委員会教育委員で「ヤンキー先生」として知られる義家弘介さんと横浜出身のベンチャー企業家でネクスト代表の井上高志社長、慶應義塾大学の学生で横浜学生の祭典実行委員長を務める光井勇人さんによるシンポジウムを開催。

 同委員会広報の清宮さんは「学生が主体となって、自治体、産業界、商店街など地域の皆様と共に、横浜という街から、新たなムーブメントを起こしたい」と話している。

 開催時間は、12日が12時から、13日は11時30分から。入場は無料。

 実行委員会は、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、デジタルハリウッド大学、多摩美術大学、聖心女子大学、フェリス女学院大学などに在学する87人。

横浜学生の祭典2007HAMA-FES 横浜学生の祭典 pre 2006横浜150周年協会

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?