3密を避けて新しい生活様式へ!

「野毛MONZEN町」で落語 -うま野毛寄席 第10回興業

  •  
  •  

野毛MONZEN町を創る会(西丸與一会長)は12月17日、横浜にぎわい座 芸能ホール(中区野毛町3)で「うま野毛寄席 第10回興業」を開催する。同公演は評論家の平岡正明さんを案内役に、金原亭馬生一門、萩野アンナさん(金原亭駒ん奈)による落語や、花島世津子さんのマジック、野毛大道芸の芸人のカム有田さんによるアクロバットなどがおこなわれる。16時開場、16時40分開演で、木戸銭は前売り2,700円、当日3,000円(自由席・事前申込制、TEL 045-663-1034)。同寄席は、横浜・野毛地区の寺社、演芸場、飲食街をつなげるという主旨の「野毛MONZEN町プロジェクト」の一環として2004年6月より、落語を現代的にアレンジした新しい寄席のかたちを探る落語企画シリーズとして開催されている。質の高いエンターテインメントで野毛への集客増加を図る一方、若手芸人を育成し「野毛育ち」の芸人の輩出を目指すとのこと。
野毛MONZEN町を創る会

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?