ZAIMで横浜トリエンナーレ「ファイナルカウントダウン」

  •  
  •  

横浜トリエンナーレ2005組織委員会、YCAN推進委員会、はまことり、横浜市文化芸術振興財団は、トリエンナーレ最終日の前日の12月17日にZAIM(旧関東財務局)にて横浜トリエンナーレ2005 ファイナルカウントダウンイベント「NEXT・・・妄想クラブ『シアター港座』」を開催する。同イベントは、3年後のトリエンナーレを視野に入れ、アーティストや市民主導のアート「シティーアート」の未来へ向けた可能性を提示することを目的に開催するもの。内容はアジアのインディペンデント映像作品の上映と日中韓のアーティストによるフリーミュージックのコラボレーション、サウンドインスタレーション。映像はシンガポール、中国、タイ、フィリピン、マレーシアなど、アジアビジュアルアートの短編作品を中心とするアジアンキック・イン映像作品「next,,,」を上映。ライブ出演者は、中国をメインフィールドに、欧州各国でも音楽・アート・ディストリビューション・音楽制作を手がけるディクソン・ディー氏、歌、即興演奏、作詞作曲、演出、俳優、プロデュースを手がける巻上公一氏、韓国のアルトサックス奏者の姜泰煥(カン・テファン)氏。開催時間は20時~24時まで、入場料はサポーター、トリエンナーレ参加作家は無料、一般市民は1,000円(ドリンク付)。
横浜シティアートネットワーク

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?