新型コロナ関連速報7日:市内597人を確認

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜中華街の「春節」 パレードや獅子舞が復活

写真提供:横浜中華街発展会協同組合©薬袋勝代

写真提供:横浜中華街発展会協同組合©薬袋勝代

  • 183

  •  

 横浜中華街で1月22日、中国の旧暦の正月「春節(しゅんせつ)」を祝うイベントが始まる。

横浜中華街 春節の獅子舞

[広告]

 同エリアでの開催は1986(昭和61)年に始まり、今年で37回目。この2年間はコロナ禍により規模の縮小を余儀なくされたが、今年はパレードなどのイベントが復活する。

 「春節カウントダウン」は22日の春節を迎えるタイミングに合わせ、横濱媽祖廟(よこはままそびょう)と山下町公園で行う。春節当日は、白や黄色などに彩色された5頭の獅子が5コースに分かれ、中華街各店の商売繁盛や五穀豊穣を祈願する獅子舞「採青(さいつぃん)」が練り歩く。

 中国伝統芸能を披露する「娯楽表演(ごらくひょうえん)」は28日・29日に行う。龍舞や舞踊、中国雑技、変面、武術、民族音楽演奏など、2日間で約30の演目を披露する。

 2月4日は、祝賀パレード「祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)」。春節の一大イベントで、皇帝衣装隊や獅子が登場し、中国舞踊や古箏(こそう)の演奏なども行う。

 春節の最後を飾るのは翌5日の「元宵節燈籠祭(げんしょうせつとうろうさい)」で、人々の願いが天に届くように奉納舞を行う。灯籠には、誰でも無料で願い事を書くことができる(数量限定、2月4日まで)。

 春節に合わせ、参加各店が「縁起が良い」とされるメニューを提供する「開運グルメフェア」を行うほか、食事券やホテル宿泊券などが当たる、外れのない福引き「紅包(ほんぱお)くじ」(300円)を販売する。

 2月5日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

相鉄・東急 新横浜線 2023年3月開業予定 どう思う?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース