新型コロナ関連速報15日:市3748人/県90…

食べる

横浜都市デザイン50周年記念 BankART KAIKOで「都市デザイン横浜」展

  • 120

  •  

 BankART KAIKO(横浜市中区北仲通5)で、3月5日から「『都市デザイン横浜』展~個性と魅力あるまちをつくる~」が開催される。主催は、横浜都市デザイン50 周年事業実行委員会と横浜市都市整備局。

「モンテローザ」とハーバーテイルのI.TOONがコラボしたマシュマロ 

[広告]

 横浜市では、1971(昭和46)年に全国に先駆け、市役所内に「都市デザイン」担当を設置。地域ごとのグランドデザインを描きながら都市空間を形成し、水・緑や歴史的建造物等の地域の資源を大切にした魅力づくりや、横浜らしい景観形成など、市民や企業とともに取り組んできた。

 展示では、積み重ねてきた50年を振り返り、「個性と魅力あるまち横浜」に向けて時代とともに歩んできた都市デザインの具体的な取組を紹介する。

 展示スペースは、5部構成。「イントロダクション」=横浜の街とプロジェクトの全貌、「都市デザイン横浜の誕生」=街の成り立ちと都市デザイン誕生の経緯やその目標などの詳しい解説、「都市デザイン50年の実践」=多数の都市デザインのプロジェクトを紹介する迫力ある映像、「都市デザイン手法の展開」=都市デザインのこれまでの系譜の図解や年表、「風景の解剖」=横浜の代表的な風景に隠れた都市デザインの様々な手法を紹介。

 展覧会カタログ(3,000円)では、展覧会の内容を含めた50年の取り組みと共に、展示で紹介しきれない仕事の数々や、関係者や専門家による書き下ろしの解説や対談を収める。入場時にカタログを購入すると1人入場無料となり、購入者先着800人には展覧会開催を記念し菓子店「モンテローザ」とアニメーションスタジオ「I.TOON」がコラボレーションしたオリジナルスイーツも進呈する。

 入場料は、一般=700円、横浜市内在住=500円、大学・高校生=300円。開催時間は11時~19時、29日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース