新型コロナ関連速報28日:県内過去最多・千人超…

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横浜ビー・コルセアーズ、林市長を表敬訪問 シーズン終了を報告

左から「横浜ビー・コルセアーズ」アシスタントゼネラルマネジャー兼アシスタントコーチ・山田謙治さん、球団代表・植田哲也さん、林文子横浜市長、2021-22シーズンゼネラルマネジャー・竹田謙さん、キャプテン・生原秀将さん。

左から「横浜ビー・コルセアーズ」アシスタントゼネラルマネジャー兼アシスタントコーチ・山田謙治さん、球団代表・植田哲也さん、林文子横浜市長、2021-22シーズンゼネラルマネジャー・竹田謙さん、キャプテン・生原秀将さん。

  • 13

  •  

 プロバスケットボール「B.LEAGUE」に所属する「横浜ビー・コルセアーズ」が6月22日、横浜市長を訪問し、シーズン終了の報告を行った。

「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテン生原秀将さん

[広告]

 コロナ禍で、今シーズン序盤は外国人選手・コーチの来日が間に合わない状態でのスタートとなった。戦績は19勝40敗(東地区8位/10チーム)。2015年のBリーグ発足以降、初めて開幕戦と最終戦を勝ち、シーズン最多勝利を収めた。来シーズンもB1リーグで戦うことが決定している。

 林文子市長は「横浜にとって、なくてはならないチーム。一歩一歩、ビー・コルセアーズらしく、大波を超えていく気概で頑張ってほしい」と伝えた。

 「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテン生原秀将さんは「最多勝利を達成したシーズンだが、序盤は外国人選手やヘッドコーチがいない状況でのスタートだったということを考えると、もっとやっていたら、どれだけできたのかという感じで終わってしまった。メンバーがあまり変わらない中で来シーズンを迎えるということでは、どれだけできるか今から楽しみだと思う気持ちが一番大きい」と話す。

 横浜ビー・コルセアーズは横浜国際プール(横浜市都筑区北山田)に本拠地を置く。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース