新型コロナ関連速報28日:県内過去最多・千人超…

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

影絵劇団員の無料養成講座 「本牧影絵座」で

横浜市開港記念会館特別企画「ジャックで過ごす楽しい1日」での影絵披露

横浜市開港記念会館特別企画「ジャックで過ごす楽しい1日」での影絵披露

  • 30

  •  

 影絵劇団「本牧影絵座」が、参加無料の影絵劇団員養成講座を6月23日から開催する。

国際人形劇連盟日本センター理事で、影絵サークル「シルエットフェア」代表の石井秀明さん

[広告]

 同劇団は、現在約10人の1期生が活動、第2第4水曜日に中本牧コミュニティハウスで練習している。

 旗揚げのきっかけは、中本牧コミュニティハウス職員の相馬裕子さんが「クリスマス会で見た影絵に感動し、中区でも劇団を作りたい」と思ったこと。中区が2017(平成29)年から実施している市民企画型講座「なか区風おこせ!プロジェクト」の一環として、2020(令和元)年に創立した。

 6月5日には、横浜市開港記念会館特別企画「ジャックで過ごす楽しい1日」で影絵を披露した。演目も増え、新メンバーを募集するため、養成講座の開催を決めた。

 講師は国際人形劇連盟日本センター理事で、影絵サークル「シルエットフェア」代表の石井秀明さん。石井さんは「養成講座は入門的なやさしい内容」と参加を呼び掛ける。活動を続けていく中で「初期メンバーには、現在一人一人に作品作りをしてもらっている」とも。

 講座日程は、6月23日、7月14日、7月28日。いずれも13時30分~15時30分。託児保育付き。申し込みは中本牧コミュニティハウス(横浜市中区本牧町2)に来館、または中区役所地域振興課に電話(TEL:045-224-8137)。先着順で定員15人。

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース