新型コロナ関連速報:市内90人/県内192人

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜駅「YOKOHAMA Station City」初のクリスマス 「うみそらデッキ」22,000球の電飾彩る

  • 658

  •  

 今年「JR横浜タワー」「JR横浜鶴屋町ビル」「エキュートエディション横浜」が開業し、新たな街のシンボルとなったJR横浜駅と駅周辺エリア「YOKOHAMA Station City」は、初めての冬を迎え、タワーのイルミネーションなどクリスマスに合わせたさまざまな演出を用意している。

JR横浜タワー2階アトリウム、巨大でカラフルなグラフィック幕「NEW! STAGE」

[広告]

 「YOKOHAMA ART STATION project 2020」は「YOKOHAMA Station City」エリア内で開催。「NEW! SKY(イルミネーション)」「NEW! STAGE(インスタレーション)」「NEW! PASSAGE(アートスポット)」と、「NEW! SPACE(パフォーマンス)」の4種の新規の取り組みを行う。

 「NEW! SKY」は、JR横浜タワー12階うみそらデッキで実施。横浜港や横浜ベイブリッジが一望できる「うみそらデッキ」を22,000球の電飾を使用したイルミネーションで演出する。3月14日まで。

 縦13.2メートル、横7.2メートルの巨大でカラフルなグラフィック幕「NEW! STAGE」は、JR横浜タワー2階アトリウムで装飾。点灯すると、色や光の変化で、絵が浮き出たり、動いて見える様に変化する。1月12日まで。

 「NEW! PASSAGE」は、カラフルな動物たちのカラーウォールや影絵ランタンといった光や影の演出を、JR横浜鶴屋町ビル3階プロムナードで実施する。1月31日まで。

 「NEW! SKY」「NEW! STAGE」「NEW! PASSAGE」はいずれも16時~23時に実施。ただし「うみそらデッキ」の開放時間は10時~21時(1月1日は11時~20時)。

 「NEW! SPACE」では、JR横浜駅南改札内待合広場「SOUTH COURT」で毎週土曜日の11時と15時から、横浜をベースに活動する「ヨコハマ大道芸」の大道芸人が週替わりで各日1組登場する。開催は1月30日まで(1月2日を除く)。

 あわせて、ニュウマン横浜は25日まで、気軽に旅行に行けない中、世界の5大陸を旅している感覚になれるようなクリスマス装飾を展開、来館者にイラストレーター「ローラ・デントン」さんが書き下ろした、世界5大陸のポストカードを進呈する。5階「NEWoManLab.(ニュウマンラボ)」では期間限定のクリスマスマーケット「SUPER Xmas MARKET」を開催。「愛用してもらえるもの」を基準に、クリスマス向けギフトアイテムをそろえる。

 ルミネ横浜やエキュートエディション横浜も、クリスマス限定のケーキや、限定メニューを用意し、エリア全体でクリスマスムードを演出する。

 「YOKOHAMA Station City 運営協議会」はJR東日本グループ11社から成るJR横浜駅のタウンマネジメント組織。JR横浜タワー内のアトリウムや屋上広場「うみそらデッキ」、JR横浜駅南改札内「SOUTHCOURT」といったイベントスペースのトータル管理・運営などを通じて、JR横浜駅のイメージ向上および、駅周辺エリアの活性化に取り組んでいる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース