3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 学ぶ・知る

閉店する「港南台高島屋」が崎陽軒の愛顧感謝弁当 記念タオルとマグカップも

  • 1773

  •  

 1983年10月に開店し、8月16日に営業を終了する「港南台高島屋」が、崎陽軒の「港南台高島屋ご愛顧感謝弁当」を販売する。

港南台高島屋のオリジナルタオル KONANDAI TAKASHIMAYA 1983-2020 の文字

 掛け紙は、開店当時の写真を使ったオリジナルデザイン。価格は1,100円。販売期間は、8月5日~16日。同館地下1階の崎陽軒 髙島屋港南台店で数量限定で販売する。

[広告]

 また、港南台高島屋の建物をモチーフにしたタオルとマグカップも販売。オリジナルデザインのタオルは、サイズは34×80センチメートル。価格は1,980円。建物の図柄入りのホワイトカラーのマグカップは、1,100円でそれぞれ500点限定。3階タオル売場で販売している。

 また、8月8日・9日・15日・16日には、1階特設カウンターで、3,000円以上の購入で、各日先着2,500人に港南区の花である「ひまわりの種」をプレゼントする。

 同店は、地域における経営環境の変化や今後の不透明な消費環境を踏まえて営業を終了する。7月29日から8月16日まで「さよならセール 第3弾」最終売り尽くしセールとして、記念グッズの販売やプレゼントなどを実施している。営業時間は10時~19時30分。

 高島屋港南台店の閉館に伴い、同店の入居エリアは「港南台バーズ」として増床。街のにぎわいの起点となるランドマークなる施設を目指す。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?