3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

JR横浜タワー12・13階に会員制ワークスペース「ステーションスイッチ」が開業

  •  
  •  

 JR横浜駅直結のJR横浜タワー12階と13階に6月24日、ビジネス・プライベートで利用できる会員制ワークスペース「STATION SWITCH(ステーションスイッチ)」が開業する。運営はジェイアール東日本ビルディング(東京都渋谷区)。

「集中」をテーマとする13階の空間イメージ

 法人や個人事業主のビジネスでの利用のほか、勉強や趣味などプライベートでも利用できる、会員制ワークスペースで、利用は20歳以上限定。

[広告]

 12階は空間テーマを「開放」とし、天井高3.7メートルの空間に、約85席のワークスペースと、3部屋の会議室を備える。室内では軽食も可能で、会員間の会話も楽しめる。13階の空間テーマは「集中」で、仕事や勉強に没頭できるよう、ブース席を中心に約100席のワークスペースと、7~15人で利用できる9室の貸室、4部屋の会議室を備える。

 会員種別は個人向け会員(オープンデスク会員)と法人向け会員(サービスオフィス会員)の2種類。利用料金は、個人向けは、フルタイム・ウィークデー・ナイト&ホリデー・モーニングの4つの会員区分を設定。フルタイム会員(平日=8時~22時、土日祝=9時~21時)の月会費は25,000円(税別)。

 6月15日11時にオープン予定の公式ウェブサイトで見学・会員申込み受付を開始する。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?