見る・遊ぶ

劇団唐ゼミ☆が海辺のテント劇場で「ジョン・シルバー」三部作を一挙上演 

ヒロインの禿恵さん(撮影:新木勇汰)

ヒロインの禿恵さん(撮影:新木勇汰)

  •  
  •  

 劇団唐ゼミ☆が日本丸メモリアルパーク(横浜市西区みなとみらい2)で「ジョン・シルバー」三部作を上演している。横浜市文化観光局と横浜市芸術文化振興財団が後援。9月23日まで。

日本丸メモリアルパーク内のCタワーとDタワーの間に特設の青テントが出現

 唐ゼミ☆は、劇作家で演出家・俳優で、横浜国立大学の教授だった唐十郎さんのゼミの学生らが2005年(平成17年)に立ちあげた劇団。唐十郎さんは、1963年(昭和38年)に結成劇団「状況劇場」座長を経て、1989年(昭和64年)に劇団「唐組」を旗揚げした。全国各地で紅テントでの公演を続けている。

[広告]

 「ジョン・シルバー」「続ジョン・シルバー」「あれからのジョン・シルバー」を上演する。キャストは、禿恵さん、重村大介さん、熊野晋也さん、津内口淑香さん、林麻子さん、米澤剛志さん、新木遥水さん、岡村夏希さん、山本十三さん、向田真さん、小山祥平さん、佐々木あかりさん、興宮咲月さん、ちろさん、丸山正吾さん、佐々木覚さん、たけヒーローさん、今井勝法さん。

 作品は、60年代から70年代初頭の唐さんを代表する、スティーブンソンの冒険小説「宝島」に登場する一本足の海賊の名を冠したシリーズで、20代だった唐さんと状況劇場をデビューさせた3作品。唐十郎ゼミナールOBで、KAAT神奈川芸術劇場に勤める中野敦之さんの演出により、海辺に設けられた青色のテント劇場で上演する。

 中野さんは、「横浜国大で唐十郎ゼミナールが開かれていた頃、どうしても上演したいと教授に申し入れ、そこから深夜まで稽古の日々。不思議なほど上演を褒められた。後に、青テントの初公演も『ジョン・シルバー』だった。一時代前に比べて、世間がコンプライアンスに縛られてガチガチ。もっとみんなが冒険に繰り出し、海賊になって良いに違いない」とコメントしている。

 上演時間は「ジョン・シルバー」と「続ジョン・シルバー」は1時間30分で「あれからのジョン・シルバー」は2時間30分。22日、23日は1日で3部作を一挙上演する。会場は日本丸メモリアルパーク内のCタワーとDタワーの間の特設テント劇場。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?