見る・遊ぶ

ピカチュウ、みなとみらいに2000匹 プロジェクションマッピングも

  •  
  •  

 みなとみらいにピカチュウが出没するイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」が8月6日、始まった。  

グランモール公園でも大量発生チュウ

 2014(平成26)年から行われている定番イベントで、今年は昨年より500匹多い過去最大規模となる延べ2000匹以上のピカチュウが8月6日~12日の6日間にわたり横浜各所に出没する。

[広告]

 夜にはみなとみらいの夜景と最新のテクノロジーを使って,大量発生したピカチュウたちとダンサーによるパフォーマンスが行われる。  

 会場はグランモール公園、赤レンガパーク、臨港パーク、クイーンズモール、日本丸メモリアルパークの5カ所でLEDの衣装を身にまとったピカチュウ光の演出による行進を行う。

 プロジェクションマッピングを使ったパフォーマンス、噴水ショー、ピカチュウとイーブイの大行進など、さまざまなイベントを楽しめる。

 グランモール公園に集結したピカチュウは、プロジェクションマッピングの映像に合わせて、ダンサーと共にダンスを行った。  

 時間は18時55分~、19時50分~、20時45分~(グランモール公園のみ19時10分~、20時35分~8月9日・10日は20時35分~のみ)。  

 また、期間中、みなとみらい各所で、さまざまなポケモンのフォトジェニックな装飾を施す「POKEGENIC(ポケジェニック)」、ポケモンのオフィシャルグッズが買える「物販コーナー」、9カ所のラリーポイントを巡る「ポケモンデジタルスタンプラリー」、「ポケモン GO」の事前応募による抽選制イベントも開催されている。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?