見る・遊ぶ

ハマ経・上半期PV1位は横浜開港祭で光と音の花火「ビームスペクタクル in ハーバー」 開港160周年記念

提供:横浜開港祭実行委員会事務局

提供:横浜開港祭実行委員会事務局

  •  
  •  

  ヨコハマ経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、横浜の開港記念日にあわせて毎年開催されている「横浜開港祭」の記事となった。

 毎年トップを取る「横浜開港祭」の今年は開港160周年記念ということもあり盛り上がった。ランキングは今年1月1日から6月31日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1.横浜開港祭で光と音の花火「ビームスペクタクル in ハーバー」 開港160周年記念(6/1)

2.横浜駅東口に複合エンタメ施設「アソビル」 「うんこミュージアム」やハンドメイド体験フロア(3/15)

3.みなとみらいに3スクリーンを備える映画館「キノシネマ」がオープン ミニシアター系を中心に上映(3/16)

4.横浜駅直通エンタメビル「アソビル」にチーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER」(03/03)

5.相鉄線の都心直通用車両12000系・20000系をデザインしたランドセル発売 開けると車両の設計図(03/03)

6.横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」 パン好きが最高にパンを楽しめる(03/02)

7.アソビルに「うんこミュージアム」 うんこを撮って、叫んで、戯れるエンタメ施設(2/21)

8.横浜高島屋で「パンパラダイス」神奈川の人気店を中心に品ぞろえ(6/15)

9.横浜市が豪華客船「クイーン・エリザベス」市民船内見学会の参加者募集(03/12)

10.横浜市がバラを主役にしたイベント「横浜ローズウィーク」を開催 大さん橋で「ばらフェスタ」も(02/15)

 上半期でトップ10のうち2位、4位、7位を横浜駅東口にオープンした「アソビル」の関心は高い。また6位、8位などの「パン」は上半期のトレンドだろう。3月の前半にPVが多かった。下半期はどんなニュースが市民の関心を引くのか、ヨコハマ経済新聞では、これからも地域に密着したニュースを発信していきたい。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?