食べる

カルビーが家系ラーメンを再現したガッツリ系ポテトチップス「横浜とんこつ醤油ラーメン味」

神奈川県庁職員の協力も得て味やパッケージを決定した

神奈川県庁職員の協力も得て味やパッケージを決定した

  •  
  •  

 カルビー(東京都千代田区)は、横浜市発祥の家系ラーメン「横浜ラーメン」の味わいを再現した「ポテトチップス 横浜とんこつ醤油ラーメン味」を数量限定・期間限定で販売する。

パッケージには神奈川県PRキャラクター「かながわキンタロウ」を掲載

 カルビーは2017年度に、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「ラブ ジャパン」プロジェクトを発足。2018年度の地元の味を再現したポテトチップス第3弾となる「横浜とんこつ醤油ラーメン味」は、インターネット上で募集した味案をもとに、神奈川県庁でワークショップや試食会を行うなど、神奈川県庁職員の協力も得て、味やパッケージを決定した。

[広告]

 商品は、豚骨醤油ベースのこってり濃厚な味わいが特徴の家系ラーメンの食べごたえを再現したガッツリ系のポテトチップス。内容量は55グラム。

 パッケージは、家系ラーメンの店構えをイメージした色合いを背景にラーメンを並べて配置し、味わいを想起させるデザイン。神奈川県PRキャラクター「かながわキンタロウ」を掲載し、親しみを感じさせるデザインに仕上げている。裏面には、神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」の紹介を掲載している。

 開発担当者は「横浜ラーメンのとんこつ醤油の、濃厚で深みのある味わいを再現するのにとても苦労した。特徴的なスープの味わいを表現するため、ポークエキスパウダー、ポークパウダー、さらにチキンエキスパウダーを重ねて、厚みのあるおいしさに仕上がった。ラーメンファンのみなさんにも、満足いただける味になったと思う」とコメントしている。

 販売期間は3月4日から無くなり次第(4月中旬終売予定)。販売エリアは神奈川・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・山梨。直営店・アンテナショップでも発売する。価格はオープン(想定価格120円前後)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?