見る・遊ぶ

ワールドポーターズビブレに英国発の遊べる玩具店「ハムリーズ」日本1号店 

  •  

 ワールドポーターズビブレに11月30日、日本初進出となる英国発の遊べる玩具店「ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店」がオープンする。

「おもちゃのクリスマスツリー」を撮影してSNSに投稿すると抽選でプレゼント

 店舗は1階と2階の2フロアで構成。1階には実際に乗って遊ぶことができるメリーゴーランドが象徴的に配される。2階には、バンダイナムコアミューズメントが全国展開しているキッズプレイグラウンドのコンテンツがハムリーズバージョンで登場。バンダイナムコグループの最新のデジタル技術を使った遊びや玩具を試すことができ、おもちゃを買わなくてもファミリーで楽しめる。施設面積は910坪。

[広告]

 ハムリーズには、テーマパークのように来店者を楽しませる「エンターテイナー」や「デモンストレーター」がいる。オーディションで選抜された「エンターテイナー」は商品の販売は担当せず、店内で来店者と一緒に遊ぶ。毎朝の開店時には、店頭でエンターテイナーたちによるウェルカムセレモニーを実施する。

 「デモンストレーター」は店内のブースで、ハンディグライダーやドローン、手品グッズなどの商品をデモンストレーションする。

 また、絵本を見たりプロジェクションマッピングが施された机の上で限定メニューを楽しむことができるカフェや、誕生日や記念日などの特別な日をハムリーズのエンターテイナーたちと一緒にお祝いするパーティールームがレンタルできるサービスも用意。

 営業時間は10時30分~21時。

 開店キャンペーンとして、横浜ワールドポーターズに高さ3メートルの「おもちゃのXmasツリー」が登場。SNSでハッシュタグを付けてツリーの写真を投稿すると、抽選で装飾と同じおもちゃをプレゼントする。

 また、11月23日と24日には、ハムリーズデザインの特別なラッピングロンドンバスが横浜ワールドポーターズ周辺を走行する。桜木町駅前広場では、エンターテイナーによるパフォーマンス、ハムリーズのキャラクター「ハムリー」「ハッティ」のグリーティング・パフォーマンスイベントが行われる。

 「ハムリーズ」は1760年に、ロンドンで創業した英国最古の玩具店で、現在世界19カ国に展開している。「おもちゃを人生にもたらす」ことに焦点をあて、ユニークな体験型販売スタイルで、店内のおもちゃで遊ぶことを積極的にすすめる。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?