見る・遊ぶ

MARK IS みなとみらいにクリスマスツリー「Brilliant Blue Tree」 5階「みんなの庭」にもイルミネーション

14日に開催された「Brilliant Blue Tree」の点灯式の様子

14日に開催された「Brilliant Blue Tree」の点灯式の様子

  •  

 MARK IS みなとみらい(横浜市西区みなとみらい3)で、2018年の冬を彩るイベント「Brilliant Blue★Christmas~ひかりと心でつなぐMARK IS Happiness~」が開催されている。

【動画】点灯式には横浜DeNAベイスターズの三上朋也選手・倉本寿彦選手が登場

 開業5周年でリニューアルしたMARK IS みなとみらいの今年のクリスマスのキーワードは「Brilliant Blue(ブリリアント ブルー)」。高さ約8メートル、約10,000球の電球で装飾したクリスマスツリー「Brilliant Blue Tree」が1階グランドガレリアに登場。ブルーを基調とし、「未来に向けた成長」を光の動きや音・色の変化を通じて表現する。

[広告]

 14日に開催された点灯式には、ゲストに横浜DeNAベイスターズの三上朋也選手と倉本寿彦選手が参加した。今年は「MARK IS Baseball Tree」として、横浜DeNAベイスターズへの応援メッセージを飾り付けることができるツリーも登場。三上選手と倉本選手が、来シーズンの抱負を記入したメッセージカードも設置されている。

 MARK IS みなとみらい5階の「みんなの庭」には、開業以来初のイルミネーション「Brilliant Garden Illumination」が登場。トナカイなどの動物達のイルミネーションも設置され、ブルーとホワイトの2種類のエリアを楽しめる。電飾球数は約25,000球。

 また、12月1日には「クリスマスワークショップ」として、ガラスの器にガラス絵の具でデコレーションをしてつくるLEDキャンドルホルダーのワークショップを開催するほか、8日・9日には横浜ナイトクルージングペアチケットや、美容家電やヘアケア・ネイル体験などが当たる「クリスマス抽選会」が、16日には「横浜DeNAベイスターズ スペシャルトークショー」も開催される。

 「Brilliant Blue Tree」の設置期間は12月25日まで。Brilliant Garden Illuminationは2月17日まで(予定)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?