見る・遊ぶ

馬車道とMM地区で「横浜よさこい祭り」 フィナーレは中村あゆみさんの生歌で大演舞

  •  

 馬車道地区とみなとみらい地区で10月13日と14日、第三回「横浜よさこい祭り~良い世さ来い~」が開催される。主催は横浜よさこい祭り実行委員会。

フィナーレは中村あゆみさん本人の歌にあわせて踊る大演舞

 日本各地で、年齢を超えて参加できる地域活動の発表の場として定着している「よさこい祭り」。横浜よさこい祭りは、踊り子たち自身が作るよさこい祭りとして、2016年から開催されている。今回は全国各地から53組のよさこいチームが参加し、個性豊かなよさこいの演舞を披露する。参加者数は、2日間で約1,900人。

[広告]

 地域で参加者を募りチームを組んで実施する総踊り「Sou-Odoriコンテスト」や、旗士のみで行う演舞「 Flag-Carnival」などの企画も行われる。

 14日には、中村あゆみさんが作詞・作曲して、坂本冬美さんに提供した楽曲「アジアの海賊」で、中村あゆみさん本人の歌にあわせて、約1,000人でフィナーレの大演舞が行われる。

 横浜よさこい祭り実行委員会広報担当の小林まゆみさんは「地域に根付く祭りを目指し、踊り子たちが自らつくるよさこい祭り。小さな力も集まれば大きな力になる。クラウドファンディングでの資金調達には180人ほどの皆様のご支援をいただいた。フィナーレには中村あゆみさんが歌う『アジアの海賊』に合わせて踊り子たちが大演舞する。ぜひ参加してほしい」と話している。

 会場は13日=馬車道通り、馬車道広場。 14日=象の鼻パークA開港の丘、象の鼻パークB開港波止場、赤レンガパーク、新港中央広場。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?