天気予報

26

19

みん経トピックス

関内発の母の日ジャムギフト横浜市が映画「恋雨」と連携

西区で母の日に「藤棚こども笑店街」 オリジナル通貨&クレカで買い物

西区で母の日に「藤棚こども笑店街」 オリジナル通貨&クレカで買い物

昨年の「藤棚こども笑店街」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市西区の商店街「藤棚一番街」(横浜市西区中央2)で5月13日、「第6回 藤棚こども笑店街」が開催される。

「藤棚こども笑店街」のオリジナル通貨「フジ」とクレジットカード

 「藤棚こども笑店街」は、地域の子どもと大人の交流を商店街で深めようと、2013年にスタート。屋台や子どもが遊べるミニバスなどのアトラクション、プロレス団体「FREEDOMS」による「ハマのすとり~とプロレス」に加えて、昨年から「こども店長」がアルバイトを雇ってさまざまなお店を運営する「こどもマルシェ」も実施し、4~5,000人を動員している。主催は藤棚一番街と横浜信用金庫藤棚支店(西区中央2)。

 「こどもマルシェ」は、事前の募集で集まった6歳~11歳のこども店長19人が、銀行、美容院、カフェ、ゲームセンターなどのお店を準備。たこ焼き店とネイルサロンは初出店となる。「こどもぎんこう」の店長が名称とデザインを考案したオリジナル通貨「フジ」で買い物ができ、当日参加できるアルバイトは、20分働くと50フジを稼ぐことができる。今年は事前にチャージできるクレジットカードも登場する。

 ステージではプロレスのほか、空手の演武や「ばらの幼稚園」園児による発表、キッズダンス、景品が当たるじゃんけん大会などを実施。また、新たに用意する「おかあさんありがとう広場」では、似顔絵やカーネーション作り、当日ステージで披露するダンスの振り付けワークショップなどが行われる。トーナメント制で景品がもらえる「スリッパ卓球」(12時受付スタート、12時30分試合開始)も初開催する。

 藤棚一番街協同組合商店街理事の今井かまぼこ・今井宏之さんは「今年の目玉は、新たに登場したクレジットカード。こどもぎんこうに預けた預金は、翌年に繰り越しもできる。普段は使えない歩行者天国で、子どもたちに楽しんでもらえたら」と話している。

 開催時間は11時~15時。雨天中止。参加無料。問い合わせは藤棚一番街事務所(TEL 045-321-9148)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

日本メモリアルパーク内の「帆船日本丸」(横浜市西区みなとみらい2)で5月27日、帆船日本丸が最も美しく見える、29枚すべての帆をひろげる「総帆展帆(そうはんてんぱん)」が行われる。作業はボランティアの方々の協力を得て行われている。帆をひろげる作業時間は10時30分から11時30分頃、帆をたたむ作業時間は15時から16時頃。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング