食べる

「旅するコンフィチュール」が母の日ギフトを販売 関内の花店とコラボ

  •  

 横浜・神奈川の新鮮な果実・野菜を使った無添加の手づくりコンフィチュール(ジャム)を製造販売している「旅するコンフィチュール」(横浜市中区相生町3)が、限定商品「母の日ギフト」を販売している。

 2013年10月に関内にオープンした同店は、顔の見える生産者から直接仕入れた季節のくだものや野菜を素材に、店主の違克美さんが繊細なフランス菓子づくりの技術を生かし、美しさ・口当たりにこだわって仕上げている。

[広告]

 今回の母の日ギフトは、コンフィチュールと生花のセット。生花はブーケタイプで、関内の花店「BALANCE FLOWER SHOP(バランスフラワーショップ)」(中区住吉町2)が提供する。

 コンフィチュール2本に、生花のアレンジメントをセットした商品は、特製のギフトボックス入り。価格は3,780円。コンフィチュール4本セットは6,000円。

 特製ギフトボックスは、横浜のクリエイターたちと共同開発した。デザインを担当したのは、横浜・馬車道商店街のロゴ制作を担当するデザイナーの天野和俊さん。クオリティの高い職人技に定評のある竹内紙器製作所(金沢区幸浦2)が制作したボックスは、表面がロウ引きされたナチュラルな色合いの紙に、ロゴが型押しされ、コンフィチュールを食べ終わった後でも日常使いできる。

 母の日ギフトについて、店主の違さんは「母の日ギフトは毎年好評の商品。バランスフラワーショップの西澤力さんがアレンジするのブーケの世界観はとてもすてき。このギフトがきっかけでお母さんとの会話が生まれたらうれしい」と話している。

 母の日ギフトはオンラインショップで販売している。詳細はウェブサイトで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?