横浜北幸ビルに高島屋の貸ホール「横浜駅西口 タカシマヤ ローズホール」がオープン

横浜北幸ビル外観

横浜北幸ビル外観

  •  

 横浜市西区北幸に完成する「横浜北幸ビル」(横浜市西区北幸2)に2月1日、高島屋による貸ホール「横浜駅西口 タカシマヤ ローズホール」が誕生する。

ホール1階は自動車なども搬入でき大型の展示会にも対応可能

 施設は、横浜駅西口から徒歩6分、横浜髙島屋から徒歩4分の立地の高島屋の「横浜商品管理センター」と「ミツウロコビル」の跡地に建つ17階建ての分譲マンションの1・2階。庭が見える環境に大型ホールを2フロア備える。

[広告]

 ホール1階・2階とも天井高は3.5メートルで、総面積は2,568平方メートル。収容人数は1階=615人、2階=699人。ホール1階は自動車なども搬入でき、大型の展示会が可能。2階は1,327平方メートルのホールをスライディングウォールにより3分割でき、100人以下の利用にも対応。控え室4室も備え、展示販売会、会社式典、会社説明会、 国際会議、学会、学校説明会などに利用できる。

 利用料金は10時から18時までの8時間を基本利用時間とし、1階ホールA=108万円、ホールB=120万9,600円(分割利用の場合37万8,000円~46万4,400円)。2月28日までに申し込むと基本料金から10%割引きとなる。

 横浜北幸ビルは、地上17階、地下1階建、高さ約60メートルの商住複合建築。1階から3階は商業・業務フロア、4階以上が東急不動産のマンション「ブランズ横浜」の居住者専用フロアとなる。総戸数は210戸。4階に居住者専用の「オーナーズガーデン」、屋上には「オーナーズテラス」が設けられるほか、パーティールーム・ゲストハウスなどを備える。建築デザインは建築家の中村拓志さんが主宰するNAP建築設計事務所。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?