天気予報

32

25

みん経トピックス

横浜でCKB初主演映画野毛たてのみ横丁オープン

横浜ベイクォーターでビアガーデン「BAY SIDE BEER GARDEN」 ラテン祭りをテーマに

横浜ベイクォーターでビアガーデン「BAY SIDE BEER GARDEN」 ラテン祭りをテーマに

「ラテンのお祭り」がテーマ

写真を拡大 地図を拡大

 横浜ベイクォーター3階メイン広場(横浜市神奈川区金港町1)で、ラテン祭りをテーマにしたビアガーデン「BAY SIDE BEER GARDEN」が開催されている。

6種のサルサとトルティーヤが食べ放題の「サルサバー」

 ビアガーデンの開催6年目となる今年は、期間を2シーズンに分け、季節に合わせた異なるテーマのビアガーデンを企画。第1弾は、ラテンアメリカの陽気な祭りをイメージした「FIESTA LATINA」(8月30日まで)、第2弾では、都市型アウトドアパーティー「WORLD BBQ PARTY」(9月1日~30日)をテーマに展開する。席数は262席。

 第1弾「FIESTA LATINA」のフードメニューは、肉・魚・野菜を盛り込んだ「アペタイザープレート」、カラフルトルティーヤ「ビーフ&チキンタコス」、サルサバー、肉と魚介が楽しめるメインのコンボプレート「サーフ&ターフ」(前期・後期で内容変更)、サンドウィッチ&ライス。サルサバーは、6種のサルサとトルティーヤが取り放題。また、会場に設置した特注のフォルクスワーゲンバスのオープンキッチンでは、注文後に作り立てのタコスを調理し提供する。

 ドリンクは、定番の生ビールやハイボールのほか、オリジナルレシピのフレーバーモヒートやラテンカクテルなど全27種。

 横浜ベイクォーターの太田優衣さんは「今年は食べ放題のサルサバーや外車のオープンキッチンなど、目でも楽しめる仕掛けを工夫した。女性にもうれしい、野菜たっぷり、ヘルシーでボリュームのあるメニューで、夏を元気に過ごしてもらえたら」と話す。

 9月1日からの第2弾「WORLD BBQ PARTY」では、グランピングをイメージしたオーブン料理や温かいスープメニューなどを用意し、都市型BBQパーティースタイルで提供する。

 料金は1人4,500円(フード、2時間飲み放題)。開催時間は平日=17時~23時、土・日曜/祝日=16時~23時(最終入店22時)。予約はBAY SIDE BEER GARDEN(TEL 045-534-8809)。9月30日まで(8月31日休業、荒天の場合は休業)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜港大さん橋に7月20日、「飛鳥ll」と「にっぽん丸」が同時に寄港する。横浜港を母港とする飛鳥llは、全長241メートル、50,142総トン。にっぽん丸は、全長145メートル、10,770総トン。飛鳥llは9時入港、17時出航。にっぽん丸は10時入港、14時出航。大さん橋の様子はライブカメラで見ることができる。(写真は飛鳥II)
[拡大写真]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング