食べる

食べ慣れた味で災害時のストレスを軽減 崎陽軒のシウマイ入り「横濱かりぃ」が非常食に

消防車型ローリングストックBOX

消防車型ローリングストックBOX

  • 20

  •  

 横浜市消防局と横浜ウォーカー、崎陽軒(横浜市西区高島2)のコラボレーションによるレトルトカレーBOX「横浜市消防局×横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 横濱かりぃ ローリングストックBOX3個入」が1月8日から限定発売されている。

 同商品は、横浜市消防局のSR(特別高度救助部隊)の車輌をモチーフにした特別カートンに崎陽軒のレトルト商品「横濱かりぃ」3個を詰めたもの。備蓄食糧として使えるローリングストックBOXの販売を通じて、防災意識の啓発、ローリングストック法の認知度向上を図る。

[広告]

 ローリングストック法とは、普段から食べ慣れた食品を多めに購入しておき、それを定期的に消費し、消費した分だけ補充する備蓄法。食べながらそなえる新たな非常食の備蓄法で、賞味期限の短い食品でも非常食として扱える利点があるほか、食べ慣れた味は災害時のストレスを軽減するといわれている。

 崎陽軒の高井未希さんは「横濱かりぃは、オーブンで焼き上げたシウマイを本格的なカレーソースで煮込んだシウマイの食感とうま味を楽しめる一品。今回のコラボレーション企画を通じて、ローリングストック法を多くの市民の方に知ってもらい、防災・減災意識の向上に少しでも役立ちたい」と話す。

 価格は1,250円。3,000セット限定。販売店舗は市内の崎陽軒直営63店舗。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?