新型コロナ関連速報2日:市2252人/県716…

フォトフラッシュ

よこはま動物園が希少野生動物種「ツシマヤマネコ」の繁殖で古賀賞を受賞

よこはま動物園は5月27日、日本動物園水族館協会の希少動物の繁殖に特に功績のあった動物園や水族館に対して贈られる賞「第36回古賀賞」を受賞したと発表した。長崎県対馬にのみ生息する希少野生動物種「ツシマヤマネコ」の飼育下繁殖で、2021年3月18日に国内で初めて人工授精による繁殖に成功した成果が認められた。授賞理由となった業績は「腹腔鏡下卵管内人工授精技術を用いたツシマヤマネコの飼育下繁殖」。海外でも例が少なく高度な技術を必要とする方法による希少種の人工繁殖で、生物多様性の保全に大きく貢献するものとして高く評価された。ツシマヤマネコは、対馬にだけ生息する野生のネコで、島の住民には「トラヤマ」と呼ばれている。国の天然記念物と国内希少野生動植物種に指定されている。画像はよこはま動物園で人工授精により誕生したツシマヤマネコ「ひい」(2021年6月2日撮影)。現在は福岡市動物園で飼育されている。

  • 100

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース