新型コロナ関連速報3日:市747人/県2368…

フォトフラッシュ

全国初の国家戦略住宅整備事業 容積率850パーセントを可能に

横浜駅直結の分譲タワーマンション「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」は、2月下旬にモデルルームをオープンする。全国初の国家戦略住宅整備事業として、2016年8月に東京圏国家戦略特別区域会議(第12回)において「横浜駅きた西口鶴屋地区」における国家戦略住宅整備事業及び国家戦略都市計画建築物等整備事業が区域計画案に、同地区では「グローバル企業の就業者等の生活支援に必要な機能を併設した住宅を整備」と記載された。

  • 0

  •  

横浜駅直結の分譲タワーマンション「THE YOKOHAMA FRONT TOWER」(横浜市神奈川区鶴屋町1)は、相鉄不動産(西区北幸2)と東急(東京都渋谷区)を売り主として、1月11日に一般販売に向けたエントリーを受け付け開始、2月下旬にモデルルームを横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(西区北幸1)内にオープンする。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース