フォトフラッシュ

ウェブメディア「森ノオト」運営者の北原まどかさん

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中でのメディアの役割と活動を考えるイベント「地域の編集2020-2021 コロナ禍におけるローカルメディア」が3月28日、ニュースパークで開かれ、ローカルメディアや地方紙に関わる人たちが議論した。メディアリテラシー(メディアの役割やメディアを読み解く力)の大切を訴えた、ウェブメディア「森ノオト」運営者の北原まどかさん。「半径15分」のコミュニティーと編集のプロセスを重視する姿勢とともに、コロナ禍での対応を紹介。ライターが取材に出ていけないので、編集部内の議論だけで「ぬか漬け」をテーマにした記事をつくったり、テイクアウトを始めた店の工夫に焦点をあてたりもしたという。

  • 0

  •  

新型コロナウイルス感染症が拡大する中でのメディアの役割と活動を考えるイベント「地域の編集2020-2021 コロナ禍におけるローカルメディア」が3月28日、ニュースパーク(日本新聞博物館=横浜市中区日本大通)で開かれ、ローカルメディアや地方紙に関わる人たちが議論した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース