新型コロナ関連速報:市内5人/県内9人

フォトフラッシュ

ベイスターズとKDDIが「バーチャルハマスタ」第3弾 開幕戦で実施

横浜DeNAベイスターズとKDDIは3月30日、横浜スタジアム開幕戦で「バーチャルハマスタ」第3弾を実施する。昨年から、横浜公園ライト外周エリアまでバーチャル空間を拡張し、同日スタジアムで行われる「OPENING SERIES 2021」と連動した演出や、試合中のファン参加型演出をバーチャル空間で楽しめる。バーチャル空間上にもうひとつの「横浜スタジアム」を構築し、自宅からスマートフォンやパソコン、VRデバイスを使って「バーチャルハマスタ」に来場できる。オリジナルのアバターを使って「バーチャルハマスタ」内を自由に動き回りながら、多くのファンとともに応援とコミュニケーションを行い、球場の雰囲気を楽しめる。昨年は3万人以上が体験した。利用料金は無料(一部コンテンツは有料)。実施時間は30日16時45分~試合終了後30分程度。VRデバイス、スマートフォン、パソコンから利用できる。利用には「cluster」の無料アカウント作成とアプリのインストールが必要。横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ」のイベントページから参加できる。

  • 40

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース