新型コロナ関連18日速報:市内542人/県内9…

フォトフラッシュ

お魚合唱水槽の演出装置も修理が必要

コロナ禍で来場者が少なくなってしまった中、音楽と照明を使った演出により、トンネルで仕切られた2つの水槽を行き来できるように調教したデバスズメダイを展示している「お魚合唱水槽」の演出機械の修理も課題に。(写真提供=ヨコハマおもしろ水族館)

  • 0

  •  

中華街の中にある「ヨコハマおもしろ水族館」(横浜市中区山下町144)が現在、アオウミガメ用の水槽と合唱水槽の演出設備の修繕のための費用を賄うためクラウドファンディングで協力を呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?