フォトフラッシュ

近藤正臣さんの刀のツバで88歳から挑む新作「果たし合い」

「伝説の大道芸人」と称される90歳で現役大道芸人のギリヤーク尼ヶ崎さんが10月11日、横浜港の大さん橋国際客船ターミナルで大道芸を行った。全国各地で青空舞踊公演を続けてきたが、新型ウイルスの影響を受け1年ぶりの公演となった。若き日に近藤正臣さんから譲り受けた刀のツバを用いて、88歳で初公開した新作「果たし合い」も披露された。

  • 0

  •  

1968年から街頭公演を行い「伝説の大道芸人」と称されるギリヤーク尼ヶ崎さん(90歳)が10月11日、横浜港の大さん橋国際客船ターミナルで大道芸を行った。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?