フォトフラッシュ

日産自動車が「おにぎりアクション」に協賛 おにぎり食べて世界の子どもに給食を届ける

日産自動車株式会社(横浜市西区みなとみらい)は、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人「TABLE FOR TWO International」(東京都港区)が取り組む、「おにぎりアクション2020」の活動に協賛する。おにぎりアクションは、国連が定めた「世界食料デー」を記念して始まった取り組み。「#OnigiriAction」のハッシュタグとともに、おにぎりにまつわる写真を特設サイトかSNSに投稿することにより、1枚につき5食分の給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届ける取り組み。日産は、さらに「日産セレナ」の独自のハッシュタグ「#乗ってるあいだも思い出に」を追加し投稿すると、通常の2倍となる10食分の給食を届ける、という独自の取り組みを実施する。期間は10月1日~10月31日。SNSでは、ダウンロード可能な折り紙でおにぎりを作れる自宅で楽しめるコンテンツや、日産の販売店舗で「セレナ&おにぎりマスク用シール」を配布する。「日産セレナ」は2018年から活動の支援を開始し3年目の協賛となる。

  • 53

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?