新型コロナ関連速報18日:市内103人・県内2…

フォトフラッシュ

神奈川県が感染防止対策用アクリル板の貸出上限を1事業者500枚に引上げ

神奈川県は、会食時における新型コロナウイルスの飛沫感染を防ぐため、県内の飲食店を対象に、アクリル板の無償貸し出しを実施している。これまで1事業者あたり最大100枚まで貸し出していたが、複数店舗を経営している事業者に配慮して上限を500枚までに引き上げる。サイズは2種類で幅50センチ、高さ60センチと、幅60センチ、高さ60センチ。貸出期間は6週間。貸出期間中に本体価格の4分の1で購入するか返却するか選べる。貸出場所は神奈川県立かながわ労働プラザ(横浜市中区寿町1)など5カ所。県ホームページか貸し出し施設への電話で申し込む。また、県では「サーキュレーター」「加湿器」「CO2濃度測定器」の貸し出しも行っている。

  • 81

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース