新型コロナ関連速報:12~64歳のワクチン予定…

フォトフラッシュ

球団オリジナル醸造ビール新味「BAYSTARS WHITE」 横浜DeNA ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズは球団オリジナル醸造ビールの新味「BAYSTARS WHITE」を7月18日に発売した。醸造元の木内酒造ゆかりの茨城県産小麦と地元・神奈川県産小麦をブレンドし、ホップの苦味が少ない、爽やかな味わいが特徴。ホワイトビールならではのまろやかな口当たりと、オレンジピール・コリアンダー・ナツメグのスパイシーな香りを楽むことができる。ベイスターズ広報担当者は「神奈川産にこだわり、選手たちにも意見を聞き、飲みやすいように作った。ラガーも今年、リニューアルして苦味を取り除いた」と話す。同球団は2016年シーズンからビールの醸造を始め「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)」の2種類をレギュラー販売し、季節に合わせてさまざまなビールを販売している。

  • 287

  •  

横浜DeNAベイスターズ対読売巨人軍の試合が7月17日、横浜スタジアムで行われた。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース