フォトフラッシュ

横浜の老舗カレー店「アルペンジロー」が子供たちに特製カレー弁当を無償提供

ステーキカリー専門店「アルペンジロー」が、横浜市内の学童施設や近隣の小学校などに特製カレー弁当を期間限定で無償提供する。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための一斉休校を受けて、家庭の負担を軽くするために企画。初回は、3月25日に横浜市港南区の野庭すずかけ小学校と下野庭小学校に通う児童たちに100食を届ける。提供条件は、横浜市内の小学校・学童施設等が対象で、1日限定50食を届ける。提供期間は3月25日~4月中旬まで。問合せは本店まで。アルペンジローは、群馬県の尾瀬戸倉スキー場で1971年に始まったロッジ「アルペンジロー」が前身で、カレー店は1985年に開業した。「アルペンジロー本店」(中区弥生町3)は、2017年4月にリニューアルオープン。また、「アルペンジロー元町店」(中区山下町100)は2017年3月25日に新規開店した。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?