フォトフラッシュ

ラグビーW杯 サモアに快勝 臨港パークで約7000人が歓喜

ラグビーワールドカップグループAの日本対サモア戦が5日、豊田スタジアムで行われ、38対19で日本が勝利した。ステージのトークイベントでは明治大学ラグビー部監督の吉田義人さん、NTTドカップグループAの日本対サモア戦が5日、豊田スタジアムで行われ、38対19で日本が勝利した。これまでに3戦全勝している日本はグループA暫定1位となった。ステージのトークイベントでは明治大学ラグビー部監督の吉田義人さん、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの石井魁選手、松尾将太郎選手が登壇した。ファンゾーンが設置されている臨港パークでは、約7000人の観客が日本の勝利に歓喜した。ファンゾーンではステージイベントとして、ニュージーランド伝統的な文化パフォーマンス(ハカ)(10月19日)を披露する。試合終了後、日によってジャズのパフォーマンスも予定する。

  •  
  •  

ラグビーワールドカップが9月20日に始まった臨港パーク(横浜市西区みなとみらい1)に大型ビジョンを設置したファンゾーンが設けられた。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?