フォトフラッシュ

セガがプレステ5「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」を発売

セガは3月2日、プレイステーション5版ドラマティックRPG「龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル」の販売を開始した。海外版「Yakuza: Like a Dragon」をベースに日本向けにアレンジした同作では、プレイステーショ4版で有償ダウンロードコンテンツとして販売していた「PREMIUM NEW GAME」や「スーパー・ファイナルミレニアムタワー」を追加。フレームレートや解像度の向上、ロード時間の短縮などを実現している。早期購入特典として、DLC「レジェンダリーコスチュームセット」が登場。バトル中などに歴代シリーズキャラの衣装にチェンジできる。「龍が如く」シリーズは、「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。リアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,400万本を超えるシリーズ作品となっている。ヨコハマ経済新聞は特集記事「『龍が如く』の仮想都市『伊勢佐木異人町』をゼンリンが地図化 精巧さにセガ感嘆」で、地図会社「ゼンリン」が勝手に住宅地図を作ってしまったほどの「仮想都市『横浜・伊勢佐木異人町』」の魅力に言及している。

  • 43

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース