新型コロナ関連速報:市内148人/県内318人…

フォトフラッシュ

横浜市が日本発条と「ニッパツ三ツ沢球技場」のネーミングライツ契約を更新

横浜市は2月17日、「ニッパツ三ツ沢球技場」(三ツ沢公園球技場)のネーミングライツ契約を更新したと発表した。スポンサー企業は、横浜市に本社を置く自動車部品メーカーの日本発条(呼称:ニッパツ、横浜市金沢区福浦3)で、契約期間は2021年3月1日から2026年2月28日までの5年間。契約金額は年額4,000万円。「ニッパツ三ツ沢球技場」はJリーグやラグビートップリーグなどが開催されており、名称は13年間にわたり使われている。横浜市は「この定着した名称と共に、これからも引き続きニッパツ三ツ沢球技場の魅力向上に努めてまいります」とコメントしている。

  • 159

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース