3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

3月14日に東海道線と宇都宮線・高崎線の相互直通運転が開始

JR東日本は2015年3月14日に上野東京ラインを開業し、東海道線と宇都宮線・高崎線の相互直通運転を開始する。朝の通勤時間帯は、宇都宮線と高崎線から1時間あたり各5本が東海道線へ直通。横浜~大宮間は所要時間が約64分で現在より13分短縮。湘南新宿ライン経由で横浜から大宮に行くよりも4分時間短縮となる。常磐線も品川駅まで直通運転を実施する。これにより、乗換えの不便解消や、所要時間短縮となる。また、同日行われるダイヤ改正で、横浜線から京浜東北・根岸線へ直通する列車が増便となる。平日6~8時台に現在の7本から10本に増やす。詳細な運行計画は今後発表する。12月19日発表の記者発表資料はこちらから。

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?