食べる

馬車道に「日本酒セルフSAKE SPOT」 100銘柄が飲み放題

代表の佐藤大輔さんと上野健一さん

代表の佐藤大輔さんと上野健一さん

  •  
  •  

 常時100銘柄の日本酒が飲み放題の「日本酒セルフSAKE SPOT」(横浜市中区住吉町5、TEL 045-662-1511)が、宴会シーズンでにぎわいを見せている。

事務所のような「日本酒セルフSAKE SPOT」店内

 同店は、システム開発会社「ベイストリーム」(西区楠町9)代表の上野健一さんと佐藤大輔さんが11月にオープン。上野さんが常連客として通っていた「日本酒セルフ飲み放題 やまちゃん」(東京都新宿区)神奈川県内初の公認店として、客が冷蔵ショーケースから好きな日本酒を注いで飲むセルフ飲み放題スタイルを採用する。

[広告]

 料金は一人3,000円(税別)で、営業時間内無制限。食事の提供はせず持ち込み自由で、ガスコンロや土鍋、たこ焼きプレートなどの調理器具や食器を無料で貸し出す。ピザや寿司などの店内へのデリバリーも可能。

 上野さんのおすすめは、甘くてフルーティな純米吟醸・山田錦「花陽浴」(埼玉県)、純米大吟醸・しぼり華・キヌヒカリ「風の森」(奈良県)、ワイナリーで醸造する「ソガ ペール エ フィス」(長野県)など。「十四代」(山形)、「新政」(秋田)、「而今」(三重)などのプレミア酒も飲み放題メニューとは別途1杯無料で、2杯目以降は原価で提供する。

 上野さんは「自由に冷蔵庫を開けて好きな量を注げる『やまちゃん』の楽しさを神奈川でも味わってほしいと開店を決めた。日本酒といってもさまざまな種類があるので、あまりなじみのない方にも好きな銘柄を見つけてもらえたら」と話す。

 営業時間は17時30分~22時。席数は36席。貸し切りは15人から。年末年始は12月29日~1月3日休業。不定休。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?