買う

元町に馬油化粧品専門店 馬肉メーカーが希少こうね馬油活用

「横濱馬油商店」外観

「横濱馬油商店」外観

  •  
  •  

 元町に4月末、馬油を使った石鹸やシャンプーなどを取り扱う馬油専門店「横濱馬油商店」(横浜市中区元町4、TEL 045-305-6533)が移転オープンした。

店内では生馬油や馬油石鹸が試用できる

 運営するディアラ(横須賀市)は、長年料亭などに馬刺しを卸してきた馬肉専門メーカー。馬肉を使ったペット用ローフード店を横須賀や葉山、横浜市内に計4店舗展開し、一年前に「横濱馬油商店」として催事やナチュラル化粧品店、ネットで馬油化粧品の販売をスタートした。実店舗は2015年12月に山下町に初出店。よりアクセスしやすい立地を求めて元町に移転した。

[広告]

 馬油は肌馴染みが良く無臭で、毛髪や爪の成長を促進し、皮膚を正常にする働きがあるといわれる。化粧品などに一部使われていることも多いが、同店では馬肉専門店の強みを活かし、一頭の馬からわずかしかとれないという馬のたてがみ下の良質な脂「こうね」を国内の油脂精製工場で食品基準で精製してそのまま詰めた生馬油(50グラム3,240円)、無添加馬油石鹸(100グラム2,160円)などを取り扱う。5月20日からは新たに開発したこうね馬油ナチュラルシャンプー(2,160円)も販売。各種ギフトセットや店舗限定の食用の馬油、馬刺しも用意する。

 ディアラの青山友香さんは「無添加で食べても問題ないので、料理をする時や、小さいお子さんのスキンケアにも安心。本当に肌に困っている人にぜひ使ってほしい」と話す。

 営業時間は11時~19時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?