新型コロナ関連速報:市内4人/県内13人

食べる

横浜・本牧にスープカレー専門店「チュッタ」 関東初出店

一番人気のスープカレーメニュー「チュッタチキン」

一番人気のスープカレーメニュー「チュッタチキン」

  • 0

  •  

 本牧通り沿いに10月10日、スープカレーの専門店「チュッタ本牧」(横浜市中区本牧町1、TEL 045-263-6117)がオープンした。

木目調の店内にはテーブル席とカウンター席を用意

[広告]

 同店は北海道札幌市を中心に店舗を展開するスープカレー専門店で、関東では初出店。本場スリランカで厳選したスパイスを現地工場で粉砕・調合し、独自でアレンジしたオリジナルスープをベースとしたメニューを提供している。店名の「チュッタ(CHUTTA)」は、シンハラ語で「ちょっと」「少し」という意味があり、小さなお店ながらお客様のために少しずつ頑張っていきたいという思いが込められているという。店舗面積は112平方メートル、座席数は26席。

 一番人気のメニュー「チュッタチキン」(1,080円)をはじめ、「手ごねチーズハンバーグ」(1,180円)、「ポーク角煮」(1,080円)、「野菜&野菜」(1,180円)、「フィッシュフライ」(1080円)などのスープカレーを用意。チキンは食べやすいよう骨を取り除いて外側をパリッと香ばしく焼きあげており、ハンバーグは120グラムとボリュームがあるのが特徴となっている。

 スープの種類はレギュラーのほかにトマトベースの「ラトゥ」(プラス100円)、油を減らしたカロリーオフの「ライト」から選ぶことができ、ライスは白米と玄米の2種類。好みでトッピングの追加や辛さの調整も可能。ドリンクにはラッシーや各種アルコール、ソフトドリンク類を用意し、ディナータイムには「有頭エビのアヒージョ」「ムール貝の白ワイン蒸し」「オリーブのマリネ」といったサイドメニューも。

 チュッタ本牧スタッフの三石茂樹さんは「一度食べたらクセになる味にさっそくリピーターになって下さるお客様も。現在はオープン記念で次回100円引きのクーポンを配布しており、ランチタイムではソフトドリンクを無料またはラッシー類を100円でサービス提供している。仕込みに時間をかけたスープカレーはテークアウトも可能なので、食べたことがないという方もぜひご来店いただければ」と話す。

 営業時間はランチ11時30分~15時、ディナー17時30分~21時30分、日曜祝日のみランチ12時~15時、ディナー17時~21時(ラストオーダーはいずれも30分前)。水曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース