新型コロナ関連速報1日:市内648人を確認

見る・遊ぶ

「日産アートアワード2015」ファイナリスト7人を発表

「ヨコハマトリエンナーレ2014」に出展した毛利悠子さんの作品《アイ・オー--ある作曲家の部屋》

「ヨコハマトリエンナーレ2014」に出展した毛利悠子さんの作品《アイ・オー--ある作曲家の部屋》

  • 0

  •  

 日産自動車(横浜市西区高島1)は6月17日、「日産アートアワード2015」のファイナリスト7人を発表した。

横浜美術館で行われた石田尚志さんの大規模個展「渦まく光」

[広告]

 2013年に同社の創立80周年を記念して創設された同アワードは、将来性のある日本の優れたアーティストの活躍を支援することを目的に、隔年で開催。今年は5月にイタリア・ヴェネチアで5人の国際審査委員による第一次選考を行い、33人の候補者から、当初予定していた5人を上回る7人の日本人アーティストをファイナリストとして選出した。

 ファイナリストは、秋山さやかさん、久門剛史さん、石田尚志さん、岩崎貴宏さん、ミヤギフトシさん、毛利悠子さん、米田知子さん。人々にとって親しみやすく、思考や素材による実験的な試みがされているか、また日産アートコレクションへの所蔵のために、作品の再現性も考慮して選考が行われた。

 7人にはそれぞれ賞金100万円と作品制作費100万円が支給され、11月14日からBankART Studio NYK(中区海岸通3)で開催される展覧会で新作を発表する。最終審査会は会期中の11月24日に行われ、グランプリとオーディエンス賞を発表。グランプリ受賞者には、賞金200万円と、「カムデン・アーツ・センター」協力で2カ月のロンドン滞在の機会が与えられる。

 審査委員長の南條史生さんは「どのアーティストも革新的で興味深く、審査は困難を極めたが、今回は中でも特に詩的で、繊細、デリケートな表現を持ち、そしてこれまでにない美術へのアプローチを期待できる7人を選出した」と話している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース