食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

吉田町の路上で「アート&ジャズフェスティバル」、周辺飲食店43店舗が出店

「吉田町アート&ジャズフェスティバル2014」の様子

「吉田町アート&ジャズフェスティバル2014」の様子

  • 0

  •  

 横浜・関内駅近くの吉田町本通り(横浜市中区福富町西通2)で5月3日、「吉田町アート&ジャズフェスティバル2015」が開催される。

Archiship Library&Cafeでは2日~4日に「アート+骨董マーケット」が行われる

 当日は吉田町のメーンストリートを1日封鎖し、路上に240席の客席を設置。周辺の飲食店43店舗が料理やドリンクを提供する。ジャズやアートパフォーマンスを楽しむことができる。主催は吉田町名店街会(TEL 045-261-1120)。

[広告]

 特設ステージの出演は、ジャズエックス、渡辺典保バンド、Music bar Heartsほか。

 フードは、鶏肉専門店・梅や「もも肉唐揚げ」、老舗うなぎ店・横濱八十八「八十八特製ハヤシライス」、ダイニングバーワダチ「牛すじ煮込み」、漁平の鍋「手づくり豆腐」、ラトリエ1959「クラムチャウダー」、ガストロパブ・ワイバーン「自家製スモーク」、ヨコハマアメリア「チリビーンズ」、韓国屋台料理ポチャ「チヂミ」、ベトナム料理レーロイ「生春巻」など、多彩なメニューを提供する。

 ドリンクは、Bar Fortune「フレッシュ苺のサングリア」、バレルポッド「自家製レモンチェッロ」、アンテナアメリカ「アメリカンクラフトビール樽生」、ホルボーン「フルーツフローズン」、ビール醸造所ベイブルーイングヨコハマ「ベイピルスナー樽生」のほか、ハイボール、日本酒、マッコリ、ワインなども用意。

 吉田町名店街会広報の鈴木真也さん(ベイブルーイングヨコハマ代表)は、「外で飲むのが気持ちよくなってきた今の季節に、音楽とアート、そして吉田町の多彩なメニューに酔いしれていただきたいと思っている」と話している。

 開催時間は13時~21時。入場無料。雨天時は5月4日に順延。

 また、関内駅マリナード地下街では3日と4日の2日間、「吉田町アート&ジャズフェスティバルin関内駅マリナード地下街」として、アーティストやクラフト作家によるイラストや切り絵、キャンドル、タイルアート、陶器、動物フィギュアなどのアート市、ジャズミュージシャンによるライブ演奏、オリジナル缶バッジやオリジナルフォトフレームづくりなどの子ども向け無料ワークショップが行われる。

 吉田町のブックカフェ「Archiship Library&Cafe」(中区吉田町4)では2~4日、「第5回アート+骨董マーケット」が行われ、アートやアンティークを販売するほか、書店とのコラボレーションによる特別ブックカフェを開催する。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?