新型コロナ関連速報24日:市内98人・18区別…

横浜で国際仮装行列「第63回 ザよこはまパレード」 ヨコハマカワイイパークも

昨年の「崎陽軒フロート」

昨年の「崎陽軒フロート」

  • 13

  •  

 横浜市内で5月3日、国際仮装行列「第63回 ザよこはまパレード」が開催される。

崎陽軒が限定販売する「ザよこはまパレード」特別掛け紙の「シウマイ弁当」

[広告]

 国際仮装行列は1953年より行われている横浜の初夏を彩る風物詩。横浜開港記念みなと祭のオープニングを飾る名物パレードとして、県・市民をはじめ全国の人々に知られている。今年の横浜開港祭は5月30日・31日、6月2日の3日間。

 パレードは「キッズパレード」(14組:18団体)と「スーパーパレード」(44組:50団体)。横浜市の花・バラの色にちなんだ「花言葉」をテーマにパレードを展開する。

 当日はオープニングセレモニーの後、キッズパレードは10時45分、スーパーパレードは11時15分に、それぞれ山下公園前を出発。ともにシルクセンター前、横浜税関前交差点、赤レンガ倉庫前を経由し、キッズパレードは万国橋交差点まで全長1.4キロメートル、スーパーパレードは伊勢佐木町6丁目まで全長3.4キロメートルを行進する。

 出場フロートは、「横浜生まれ、横浜づくり。横浜との絆に乾杯!」(キリンビール)、「"持続可能なモビリティ社会へ" NISSAN EV STATION」(神奈川県日産自動車グループ)、「ひょうちゃん60th Anniversary Parade~横浜とともに、いつまでも~」(崎陽軒)、「愛と情熱のみなとヨコハマ It's a SHOW TIME!」(イセザキ・モール1-7St.)など。今回で3回目となるヨコハマ カワイイ パレード「キラキラ&ダンシング」では、横浜や各地のご当地アイドル、日本のポップカルチャーをテーマに仮装した約300人が練り歩く。

 また、5月3日から4日間は、山下公園(横浜市中区山下町279)周辺で、アイドルやアニソン、コスプレなど日本のポップカルチャーをテーマにしたイベント「横浜開港記念みなと祭 ヨコハマカワイイパーク J-POP CULTURE FESTIVAL 2015」を開催。6人組アイドルグループ「でんぱ組.inc」、横浜のご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」、メードカフェ「HoneyHoney」の現役メード9人で結成された音楽ユニット「HoneyHoney」、高知出身の4人組「はちきんガールズ」らが出演予定。

 崎陽軒の西村浩明さんは「崎陽軒公式キャラクター、シウマイの箱の中に入っているしょう油入れの『ひょうちゃん』がおかげさまで還暦を迎えた。フロートでは、脇役一筋60年のひょうちゃんが今年は主役に。バラをあしらったかわいい『ひょうちゃんフロート』と元気いっぱいのダンスパフォーマンスでパレードを盛り上げるので、応援いただけたら」と話している。

 荒天の場合は5月4日に順延。パレードに伴う交通規制は10時~15時30分を予定(コースエリアにより異なる)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース