新型コロナ関連速報:市808人/県2620人

見る・遊ぶ

ランドマークプラザで桜のインスタレーション「PINK」-花いけバトルも

「花いけバトル PINK Edition II」で優勝したフラワーデザイナー・曽我部翔さんが決勝戦で生けた作品

「花いけバトル PINK Edition II」で優勝したフラワーデザイナー・曽我部翔さんが決勝戦で生けた作品

  • 0

  •  

 ランドマークプラザ(横浜市西区みなとみらい2)で、桜を使ったフラワーインスタレーション「PINK 2015」が開催されている。

ランドマークプラザ5階に展示されている曽我部翔さんの作品

[広告]

 3階「風の灯台」では、期間によって種類の違う桜が楽しめる作品を展示。3月24日までは初妙桜、3月25日~31日はおかめ桜、4月1日~5日は八重桜が灯台を彩る。

 また、3階~5階の館内6カ所で、生花店やウェディング業界など各界で活躍するトップデザイナーによる桜のインスタレーションを展示。参加作家はいけばな作家の大泉麗仁さん、モランジュ麗逢さん、やまぐちとくえさん、フラワーデザイナーの曽我部翔さん、小野寺衆さん、宮永英之さん、野崎昌弘さん、花美術家の日向雄一郎さんの8人。展示は3月24日まで。

 3月21日には1階ガーデンスクエアで、昨年に続き2回目となる「花いけバトル PINK Edition II」を開催。制限時間5分以内で指定された器に花を生け、会場の観客による投票で勝敗を決めるトーナメント形式で、展示に参加している宮永さん、野崎さん、曽我部さんと、いけばな作家の伊藤庭花さん、木戸くみさん、中村まりえさんの6人が、スピーディーな技術と大胆なパフォーマンスを披露した。

 優勝は、敗者復活戦を勝ち進んだ曽我部さん(Rock’n’Rose)。「昨年決勝戦で宮永さんに負けたので、今日はリベンジしたかった」と話した。

 展示作家で花いけバトルの司会進行を務めた日向さんは「全国各地でお声がけいただき、バトルを開催するようになった。楽しみながらハラハラする一面もあったと思う。今回はスピンオフだが、青山のスパイラルで行っている本戦もぜひご覧いただければ」と話した。

 展示時間は7時~24時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース