新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大さん橋で情報チャンネル「横浜トゥディ」5周年大感謝祭-フォロワーは3万人超

ゲストライブを行うインストバンド「bohemianvoodoo」

ゲストライブを行うインストバンド「bohemianvoodoo」

  • 0

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)の2階CIQプラザで3月7日、「くじらのおなかコンサートSpecial 横浜トゥディ5周年大感謝祭!」が開催される。

2010年3月7日から横浜情報をツイッターで発信している「横浜トゥディ」

 横浜トゥディは「横浜でいちばん今日の横浜を知っている」を目標に、有志メンバーがツイッターやフェイスブックを活用してさまざまなイベント情報を継続的に発信している取り組み。紹介イベントのジャンルはコンサートやアート、映画、文化、スポーツ、食など多岐に渡り、ツイッターのフォロワーは3万人を超えるなど人気を集めている。

[広告]

 ツイッターでの情報発信開始は2010年3月7日。今回は5周年を記念して、大さん橋の出入国ロビーで定期的に行われている「くじらのおなかコンサート」とのコラボレーションイベントを企画。横浜トゥディの活動紹介のほか、「横浜のいいところ」をテーマとしたトークセッション、ゲストに2008年に横浜で結成したメロディアス・インストバンド「bohemianvoodoo」を招いたライブを行う。

 横浜のいいところ・楽しいことを語り合うトークセッションには、横浜市芸術文化振興財団の杉崎栄介さん、横浜在住で人気ブログ「日毎に敵と懶惰(らんだ)に戦う」を運営する在華坊さん、bohemianvoodoのギタリストで横浜生まれのbashiryさんが登壇するほか、来場者にもマイクを向けて声を聞く。

 また、井土ケ谷の日替わりカフェ「宿るや商店」、革細工の「Pharos」などが展示・販売ブースを出展する。

 横浜トゥディ代表のhamatoさんは「楽しいイベントが目白押しの横浜に住み始めて、そんな情報をタイムリーに伝えられたらとツイッターで発信を開始。素敵な仲間と読者の皆様に恵まれて5年が経ち、フォロワーも3万人を超えた。サラリーマンと学生によるボランティア活動なので毎晩の情報収集・発信は大変だが、リツイートやコメントに励まされてここまできた。今回はちょうど5周年の日に、大さん橋との共催でイベントを開催することができ、横浜発の素晴らしいジャズバンドbohemianvoodooのライブもお届け出来ることになった。入場無料なので、ぜひ私達に会いに来てもらえれば」と話す。

 開催時間は18時~21時。入場無料。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?