食べる 買う

横浜東口「横浜ベイクォーター」にカフェやビアレストランなど5店舗が新規オープン

「リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店」外観イメージ

「リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店」外観イメージ

  •  
  •  

 横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)は今春、神奈川エリア初、横浜エリア初出店を含む5店舗を新たにオープンする。

3月20日開業の「ビアレストラン キリンシティプラス」

 新店舗は、神奈川エリア初=ハワイの人気カフェ「ISLAND VINTAGE COFFEE(アイランド ヴィンテージ コーヒー)」(4月2日オープン、3階)、ビアレストラン「キリンシティプラス」(3月20日、5階)。横浜エリア初=スイス発チョコレートブランドのカフェ「リンツ ショコラ カフェ」(3月3日、3階)、レディースセレクトショップ「Little Garden by Shower Party(リトル ガーデン バイ シャワー パーティー)」(3月3日、3階)。

[広告]

 そのほか、スーパーマーケットの成城石井(西区北幸2)がプロデュースするワインバー3号店「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ル バーラ ヴァン サンカンドゥ アザブ トウキョウ)」(4月1日、3階)が商業施設初オープンを飾る。

 横浜ベイクォーターの前田香奈子さんは「横浜の皆様に楽しんでいただくため、日常に彩りを添える話題のショップをそろえた。ご家族やご友人と気軽にお立ち寄りいただき、すてきな時間を過ごしてほしい」と話している。

 営業時間は、物販店舗=11時~20時、サービス店舗=11時~21時、飲食店舗=11時~23時。一部店舗は異なる。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?