新型コロナ関連速報:市950人・県1814人を…

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

学生が反町を紹介する情報紙「反町ジャム」創刊-「駅前フェスタ」で配布

「反町ジャム」の表紙

「反町ジャム」の表紙

  • 0

  •  

 神奈川区魅力さかせ隊(横浜市神奈川区泉町15)は、11月22~24日に反町駅周辺で開催されるフリーマーケット・マルシェ・ライブなどの複合イベント「反町駅前フェスタ」会場で、無料情報紙「反町ジャム vol.0」を配布する。

東横線反町駅上の東横フラワー緑道や高島山トンネルで「反町駅前フェスタ」

[広告]

 神奈川区魅力さかせ隊は、1998年に活動を開始した社会人や学生によるまちづくりボランティア団体。「反町ジャム」は反町の飲食店などを紹介するフリーペーパーで、キャッチコピーは「反町の魅力を咲かせる」。同団体の学生メンバーが企画・制作し10月末に発行した。

 「音楽」や「お酒」などのテーマを設定し、学生たちが地域の店舗を訪れてインタビューをした。創刊号では、反町駅周辺でゆったりとした時間が過ごせる穴場ビストロ4店を紹介。料理や飲み物のほか、音楽や内装のこだわりポイント、店長や従業員の趣味や人柄にまで踏み込んだ記事と写真で、店の魅力を紹介している。巻末企画「あなたにピッタリの反町ビストロ」では「イエス・ノーチャート」の設問に答えていくと、読者に合う店にたどり着くという企画も。

 編集長の神奈川大学の澤永遼さんは「反町のさまざまな人や文化をつなげる『反町ジャム』の名前には、音楽の『jam』と、誰にでも親しみがある食べ物の『ジャム』のような雑誌にしたいいう願いを込めた。将来的にはWEBでのコンテンツ化を目指し、日々のお店情報なども発信していきたい」と語る。

 「反町駅前フェスタ」は東横線反町駅上の東横フラワー緑道を会場に、22日はフリーマーケットと、路上ライブ「反町音楽空間」、神奈川区羽沢地区の採れたて野菜を販売するマルシェ、神奈川区でつくったゴマ油やしょうゆ、菓子などの「よこはま・かながわ宿ブランド」の販売(反町駅前ふれあいサロン)などを行う。

 23・24日は、2011年4月に東急東横線の線路跡に開通した「高島山トンネル」を会場に「トンネルカフェ&バー」とアイリッシュ・ミュージックの生演奏、反町駅周辺のアーカイブ写真を使ったオリジナル映像の上映を実施する。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース