食べる

横浜港を一望するイタリアン「イルピノーロ スカイテラス」がリニューアル

イルピノーロ事業部のロベール・ティシェット総支配人

イルピノーロ事業部のロベール・ティシェット総支配人

  • 0

  •  

 そごう横浜店10階「ダイニングパーク横浜」の海側に位置するイタリアンレストラン「イルピノーロ レヴィータ」が11月7日、「イルピノーロ スカイテラス(IL PINOLO SKY TERRACE)」(横浜市西区高島2、TEL 045-444-0630)としてリニューアルオープンした。

US産Tボーンステーキ「ビステッカ アッラ フィオレンティーナ(450グラム)」

 産地にこだわった食材を使い、繊細かつダイナミックなイタリアンを提供する同店。ゆっくりとお酒を楽しめるラウンジのほか、店内中央に約300本収納可能なワインセラーを配置し、イタリア産を中心とした常時100種類以上のワインを用意する。

[広告]

 レストランの窓側席(シーサイドテラス)からは、横浜ベイブリッジや横浜港を一望できる。店内はブラウンを基調とする落ち着いたデザインを施し、イタリアの家具ブランド「Cassina ixc」のテーブルや椅子を使用。店舗面積は約350平方メートル。席数は134席(個室含む)。

 同店のおすすめメニューは、北海道産「酪恵舎」モッツァレラとフルーツトマトのカプレーゼ(1,500円)、本日の鮮魚のカルパッチョ(1,500円)、18カ月熟成パルマ産 生ハム ガーリックトースト添え(1,600円)、フランス産フォアグラのソテー(1,700円)、水牛のモッツァレラの「マルゲリータ」(1,300円)、オマール海老1尾を使ったトマトソース スパゲッティーニ(4,500円)、本日の貝類のペスカトーレ風 チェリートマトのリングイネ(2,000円)、イタリア産3種チーズのリゾット フォアグラソテー添え(2,100円)。

 そのほか、US産Tボーンステーキ「ビステッカ アッラ フィオレンティーナ(450グラム)」(5,000円)、北海道産ホタテのステーキ(2,500円)、スカイテラス 自家製ティラミス(800円)など。

 イルピノーロ事業部の小沢一平さんは「生まれ変わった『イルピノーロ スカイテラス』では、美しい眺望を最大限に生かしたお料理とサービスをご提供する。開放的で落ち着いた雰囲気の中、『カジュアルリッチ』をテーマにしたクオリティーとエンターテインメント性の高い本格的なイタリアンを味わってほしい」と話している。

 営業時間は、ランチ=11時~15時、ティータイム=15時~17時、ディナー=17時~23時。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?