学ぶ・知る

日本大通り「gooz」で割り箸やレジ袋の削減キャンペーン-ポイントを貯めてプレゼントも

初日の20日は「ヨコハマ3R夢プラン」のマスコットキャラクター「イーオ」も登場

初日の20日は「ヨコハマ3R夢プラン」のマスコットキャラクター「イーオ」も登場

  •  
  •  

 コンビニエンスストアの「gooz(グーツ)いちょう並木通り店」(横浜市中区日本大通15、TEL 045-663-6230)で10月20日、割り箸やレジ袋の消費削減に向けたキャンペーンがスタートした。

 同キャンペーンは、実施期間中に弁当などを購入する際に、レジ袋や割り箸を辞退することでスタンプカードにポイントが付与され、貯まったポイントに応じてプレゼントをもらうことができる。横浜市資源循環局が進める3R(リデュース・発生抑制、リユース・再使用、リサイクル・再生利用)をキーワードとするごみ削減の取り組み「ヨコハマ3R夢(スリム)」の取り組みと連携して行われる。

[広告]

 プレゼントは、「ヨコハマ3R夢プラン」のマスコットキャラクター「イーオ」のミニタオル(3ポイント)および、無料でマイボトルとコーヒー1杯(7ポイント)の2種類。キャンペーン開始当日の10月20日には、キックオフイベントとして先着200人にマイ箸のプレゼントも行われた。

 goozは横浜市に本社を置くコンビニエンスストアのスリーエフが展開するインストアファストフード強化型店舗で、従来のコンビニに不足しているとされる「出来たて感」を重視した商品などを展開。いちょう並木通り店は2004年2月に1号店としてオープンし、今年5月には横浜市内2店舗目となる神奈川県庁前店もオープンしている。

 スリーエフ環境推進室の齋藤幸子さんは「多くの市民の方々やオフィスに勤めている方々にゴミを削減する行動を起こしてもらい、環境について考えるきっかけをつくることにつながる。そのような取り組みを継続し、成功事例をつくっていくことが地域社会への貢献になると考えている」と話す。

 営業時間は7時~21時(土・日・祝日は20時まで)。キャンペーン実施期間は12月19日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?